腰痛を少しでも緩和させたいと思った時には、ストレッチを行うといいでしょう。

簡単ストレッチによって、腰痛は楽になっていきます。

継続することが大切です

腰痛を改善するには、とにかく継続する事が大切です。いくら効果が期待できるストレッチであっても、継続できなければすぐに悪化してしまうでしょう。

メニューが多い、内容が複雑などすると、相当意思が強くなければ続きません。そのため、自分にとってシンプルで簡単なものがいいでしょう。

こちらのストレッチで、つらい腰痛をぜひ解消してみてください。

椅子に座ったままでもストレッチはできます

立ち仕事をしていると、腰がますます痛くなってしまうこともあるでしょう。そのような時には、休憩をはさむことが大切です。

腰痛が解消できていれば、休憩後の仕事も楽にこなせていけるはずです。早ければ1分でも十分でしょう。

腰痛体操するなら寝る前がおすすめ!

もしも腰痛のためにストレッチを行うのであれば、夜寝る前がおすすめです。どうしてかというと、次のようなメリットがあるからです。

  • 朝から元気になれる
  • 朝から快適になれる
  • 前日の疲れがとれやすい
  • 腰痛が楽になって驚く事もある
  • 肩こりが楽になる

寝る前に腰痛ストレッチをするだけでも、翌朝のような状態になっているでしょう。

立ったままでも腰痛ストレッチができる?

立ったままでもストレッチできます。長時間座りながら仕事をしていると、ますます腰が痛くなりやすいです。

伸びをして立ちたい時や、立ったままでもできる腰痛ストレッチをしていれば、腰痛は比較的簡単に緩和されてきます。

仕事の集中力やエネルギーも、だんだんと回復してくると考えられるでしょう。