就寝前の5分間を利用してスクワットを行うと、腰痛対策にとなります。

寝る前の5分だけでも、体の調子は変わってくるでしょう。

寝る前に心地よいスクワットをするのがオススメ?

もしも腰痛対策にストレッチをするのであれば、体に合っている簡単なスクワットがおすすめです。心地良い感覚がストレッチの最中や、ストレッチ後に出てくるでしょう。そのため、つらいものや息が止まってしまうくらいきついものは、避けておいた方がいいでしょう。

自分にあったものは何か?という事を知る事も、自分自身を知る上で大事なステップとなります。ぜひ様々なストレッチを実行してみてください。

寝る前のスクワットでコリ改善

お仕事で忙しくてなかなか腰痛対策できない!という人も多いはずです。そのような人におすすめしたいのが、寝る前のスクワットです。

寝る前の10分~15分だけでも、自分の体と向き合うだけで腰痛対策が可能となります。一日仕事して疲れ切った筋肉は、こりかたまっているでしょう。

筋肉は緊張してかたくなってしまうと、血流は低下しやすくなってしまいます。そのまま睡眠に入ってしまうと、筋肉はさらにこりかたまってしまいます。

寝ている時はもともと体温も血流も低下してしまいがちなので、筋肉はさらにかたくなってしまうでしょう。そうなると翌日の朝に疲労物質がたまってしまい、体は固まってしまいます。

寝る前に軽くストレッチをして筋肉をほぐすことにより、血流を改善していく事ができるでしょう。その方が筋肉に疲労物質をためこまず、スッキリと翌日が迎えられるはずなのです